【訪問レビュー】「THE UPPER丸の内」さまでフォトジェニックな美しいモダンフレンチ料理を満喫!

みなさまこんにちは!葉楽の野中です。

先日、独創的なモダンフレンチ料理を楽しめる「THE UPPER丸の内」さまを訪問いたしました。素敵なディナーを楽しんできましたので、こちらでレポートいたします!

THE UPPER丸の内さまは、丸の内テラス最上階にあるルーフトップレストラン。
東京メトロ大手町駅から直結の丸の内テラスに入り、エレベーターでそのまま10階まであがると、ドアが開いてすぐ目の前がTHE UPPERさまの入口となります。

どこを撮っても絵になる、フォトジェニックな店内

到着して席までご案内いただき、とても素敵な店内の雰囲気にさっそく感激!高い天井は上までガラス張りなので、室内でも開放感があります。ディナーは夜景と照明の演出でとてもロマンティックですし、これは明るい時間に来ても気持ちいいだろうな、と思いました。

ちなみに景色を存分に楽しめる屋外テラス席もあり、こちらもとても素敵な雰囲気でした!

まずは抹茶を使ったカクテルで乾杯!

コース料理を待つ間、まずはカクテルで乾杯です!
五十嵐と野中ともに、「丸の内MATCHA」というカクテルを1杯目にオーダー。こちらは「抹茶/オレンジ/バニラ/トニックウォーター」のレシピの、ノンアルコールカクテルです。

抹茶とバニラというすこし意外な組み合わせですが、飲んでみるととろんと甘い口当たりの中に、抹茶の風味がアクセントになっていて、とっても美味しいです!

このあといただいた「アーリーバーズ」というアールグレイベースのノンアルコールカクテルも、アールグレイの香りが楽しめておすすめです。他にもお茶をベースにしたカクテルが多く、思わず全制覇したくなってしまいました 🙂 

目でも舌でも楽しめる!美しすぎるコース料理を堪能

さて、いよいよコースの始まりです!

まずサーブされてきたのは「梶谷農園のリーフサラダ」

エディブルフラワーが散らされていて、見た目にも美しい華やかなサラダ。梶谷農園のしゃきっとして新鮮なお野菜を、柑橘のさわやかな香りのドレッシングがぐっと引き立てます。

「ティアン・ド・クルジェット ─ズッキーニの重ね焼き─」

皆さま、こちらの食材が何かわかりますでしょうか?メニュー名にもある通り、なんとこちらはスライスして重ね焼きしたズッキーニなんです!

プロヴァンス地方の伝統的な郷土料理をもとに、洗練してアップデートされた一品。添えられたミントとバジルのグリーンソースをつけていただくと、ズッキーニの食感にさわやかなソースの風味が抜群にマッチしてとても美味しいです 🙂 

「アスピック ─卵とジャンボンブランのゼリー寄せ─」

こちらもまた美しい前菜。「ハムと卵、ジャンボンブランを絡めてお楽しみください」と、お店の方よりご説明いただき、卵?と思いながら開いてみると、中からトロットロの黄身が登場!

アドバイスの通りに混ぜながらひと口食べると、それぞれの具材が絶妙に絡み合う、味わい深い美味しさです。

本日のメインは「天草ホロホロ鳥のチャコールグリル」

こちらはシンプルな味付けのグリルに、お肉の出汁をそのまま使って作られたソースをかけていただきます。シンプルなだけにホロホロ鳥のお肉の旨味をぐっとダイレクトに、ぞんぶんに感じられる、大満足の一皿。炭焼きならではの香ばしい香りが、また食欲をかき立てます。

気になるアラカルトもオーダーしました

コースのお料理はここまでですが、他のお食事も気になるものばかりだったので、いくつかアラカルトで注文させていただきました。

「キビナゴのFish & Chips きび酢のタルタルソース」

いわゆるFish&Chipsと聞いてイメージする予想を裏切るビジュアルに驚きましたが、こちらは小魚をまるごといただけるので、旨味やキビナゴのほんのりした苦味までぞんぶんに味わえて非常に食べ応えがあります!

きび酢とタルタルのソースで交互に味を変えると飽きずにどんどんすすんでしまいますね。
このかわいい小さめのチップスがまた美味しく・・・ 😳 

「奄美島豚の魯肉飯(ルーローファン)」

五十嵐が「味付けのバランスが絶妙で美味しい!」と絶賛していたのが、こちらの魯肉飯。食欲をそそる八角の香りがたまらない、本格的なお味です。
メニューがかなり多国籍な雰囲気だったので、気になってお店の方にお話を伺ってみると、“旅”をテーマにしたコンセプトで、世界各国の様々な料理を取り入れているそう。

ちなみにランチでは月替わりでメニューを変えているので、「『世界各国を旅する』というイメージが、より伝わりやすいと思います!」とのこと。国ごとにメニューを組まれるとのことで、ランチも気になってしまいました 😉 

ちなみにお水にもこだわりが!英国王室御用達(!)のミネラルウォーターとのこと 🙂 
エチケットの美しさに思わず一枚。

最後はデザートでひと息

おいしいお食事のあとは、やっぱりデザート。
五十嵐が「ヌガーグラッセ」、野中は「クラシックプリン」をそれぞれ注文。

ジュエリーのように丁重に提供されるヌガーグラッセは見た目も宝石のように美しく、甘いヌガーにオレンジが薫るしあわせな一皿。

クラシックプリンは個人的に大好き!な、かなりほろ苦めのカラメルソースが楽しめる大人な味わいです。
デザートまできれいにいただいて、最後まで大満足なディナーでした。

THE UPPERさまでしか味わえない「五感を刺激する」体験を、ぜひお楽しみください!

THE UPPERさまのお料理は、もう一皿一皿のビジュアルが抜かりなく美しいことは勿論なのですが、あわせて印象的だったのは「ひとくち食べるまで、まったく味や食感の想像がつかない!」ということ。そして食べると、どれもが絶妙なバランスで美味しいのです・・・!

「まるで旅先で五感が刺激されるような体験」という言葉の通り、食事体験として非常に新鮮で面白く、楽しいひとときでした!
ぜひこれを読んでいる皆さまにも、実際に体験していただきたいなと思います 😀 

THE UPPERさま、素敵なディナーをありがとうございました!

【THE UPPER丸の内】さまの基本情報

「THE UPPER 丸の内」
https://the-upper.jp/(公式HP)
https://www.instagram.com/theuppertokyo(公式Instagram)

住所・アクセス

〒105-0005
東京都千代田区丸の内1丁目3−4 TERRACE 9F 10F

・JR東京駅丸の内北口から約4分(丸の内仲通りを右折)
・東京メトロ大手町駅「B1b 出口」直結
・都営三田線大手町駅「B1b 出口」直結

大手町駅から126m

電話番号

03-5962-9909

営業時間

【営業時間のお知らせ】
2021年11月の営業日、時間になります。
※営業日が変更する場合がございます。ご了承ください。
▼月、火 休業
▼水、木、金・土曜日、祝日
LUNCH  11:30~15:00(L.O14:00) 
TEA    14:30~16:00(L.O15:00)
DINN ER  17:30~23:00(LO 22:00) 
▼日曜日
LUNCH  11:30~15:00(L.O14:00)
TEA    14:30~16:00(L.O15:00) 
DINNER  17:30〜 21:00(LO20:00)

【テラス利用について】
夏季・冬季はテラス席の利用を制限させていただく場合がございます。ご了承ください。

関連記事

  1. 【訪問レビュー】Sign(サイン)立川さまの大満足なDINN…

  2. 【訪問レビュー】李南河(りなんは)代官山店さまで季節の創作韓…

  3. 【お店訪問】世田谷のくつろぎカフェで大満足のホットサンド

  4. ベーグル9種

    【お店訪問】自由が丘で美味しいベーグルはいかが?

  5. 【まずはコレ】初心者に必要な紅茶道具は4つだけ!中~上級者向…

  6. ラ・ゴダーユ様 外観写真

    【インタビュー】LA GODAILLE(ラ・ゴダーユ)様

業務用商品

オーガニック 日本茶 紅茶 ハーブ スプレードライ 中国茶 アイス カップ ポット
2022年 5月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

定休日

  1. 2022.04.22

    【訪問レビュー】USHIGORO S. SHINJUKU…

  2. 2022.03.08

    これだけは伝えたい!超面倒くさがりの「お茶のプロ」の毎日…

  3. 2022.02.21

    【プロが提言】ダージリン紅茶の意外な注意点!【カフェ/レ…

  4. 2022.01.31

    【お茶販売のプロが考察】カフェが儲からない3つの理由。

  5. 2022.01.25

    【お茶のプロが考察】なぜ紅茶はコーヒーに勝てないのか?

既にお取引のあるお客様へ

五十嵐社長

*発送スケジュールほか注意点*

既に葉楽とお取引のあるお客様向けのページです。

発送のスケジュールや、送料など日々の業務で必要な情報を集めましたのでぜひ御覧ください。

お取引がはじめてのお客様へ①

紅茶
*葉楽の目指す方向性*

葉楽とのお取引の前に、はじめに知っておいていただけると嬉しいです。

お取引がはじめてのお客様へ②

業務用紅茶卸・ハーブ卸について
*葉楽の業務用紅茶、業務用ハーブティーについて*

葉楽の商品がどのように作成されているのか、ご参考になれば幸いです。

【オススメ】ピュアブルーマジックティー

ピュアブルーマジックティー