OEM作成

ハーブティー紅茶のOEMならお任せ下さい。
作成実績と幅広い対応力が自慢です。

茶葉

御社が提案する想いやライフスタイルをお茶を使って、別の角度から発信してみませんか?もちろん現在ご使用の方法が一番適した方法だとは思います。それにプラスして美味しく、それほど高価ではなく、健康にも付与するお茶を使うと別の角度から、御社の魅力をお客様に訴求できます。(売上も少し上がります。)何より、御社のアイデアを盛り込み一緒に創りあげていきますので、仕事としてもとても面白く有意義です。完成した世界で1つのお茶を皮きりに、新しい仕事の発見や、組み立てにつながるかもしれません。弊社は1000種類以上の原料を基に20年試作をし続け、1000種類以上のオリジナルティーを作成し、 お客様に満足頂いております。

おおよその予算、ロット、スケジュールに関して。

OEMはまず以下の4種類に分かれます。

A,商品のレシピ(ブレンド)開発のみ。

B,商品のオリジナルレシピ開発と、最低作成ロット量のお茶の製造。
 (茶葉またはティーバッグ)。

C,お茶(又はティーバッグ)の開発と製造、袋やシール等の資材作成や準備、
  袋詰め等の加工作業を含め発送まで。
  パッケージ資材の種類は、こちらから提案する簡易なものに限定されます。

D,葉楽で販売している既成品を使用して、御社がパッケージを用意して、
  詰め替え作業等を行って販売する形式。

 

【費用と作成ロットの例】- 原料価格や資材の価格によって変動します

A, の場合、商品開発費が5万円(税別)/1種類 ほどかかります。
  (2種目以降は4万円(税別)になります)。

  「合計費用は 計5万円~」
  ☆作成スケジュールは 1ヶ月~くらいになります。

 
B,の場合、上記Aの他に、茶葉ですと約20kg分で約15万円。
  またはティーバッグですと5000P(約20-25万円)。
 (物販作成のレクチャーが必要であれば、事前相談(3万円)が必要です)。

    「合計費用は 計20~30万円~」 
  ☆作成スケジュールは 2ヶ月~くらいになります。

C,の場合、上記Aの他に、事前相談3万円、パッケージ相談5万円
  (こちらから提案する簡易なもの)が必要です。

  更に例をあげますと、茶葉タイプならば、50g×1000袋で約50万円。 
  ティーバッグの場合は、10P×1000袋で約50万円。

  「合計費用は、 計60万円~」 
  ☆作成スケジュールは 3ヶ月~くらいになります。

* 事前相談費用は最終的に商品作成するしないにかかわらずご返金致しません。

D、の場合は、業務用商品をご購入頂き、御社でパッキング等をして頂くことにより、
  自由に販売できます。
  相談料も発生しませんし、100Pや100g~という少ないロットが可能です。

「最低費用1000円や2000円~」
*パッケージ資材や加工の相談をされる場合は相談料が発生します。

簡易パッケージ 【例】
       

【OEM作成注意点】

*弊社で行っていないこと。

・原料販売。(シングル商品を原料として使って頂くのは問題ございません)。
・ブレンド内容の指定(内容や比率を全て指定された場合)。
・加工のみのご依頼。
 
*弊社で使用している原料の提示用一覧資料はございません。
 
*使用パッケージ等の詳細は、現在のところ事前相談時のご説明になります。
 (今後HPのOEMページに掲載される可能性もございます)

*作成した商品に異物が入っていた場合の対応。
ガラス等の危険物の場合は、全量を作成し直しで対応させて頂きます
(申し訳ございませんが、遅延金等は発生致しません)。
・その他の異物の場合は、1単位(1袋)分の返金でのご対応になります。
(基本的には交換の形では対応しておりませんが、多少の余剰があった場合その分だけ対応可能な場合もございます)。

・虫に関しては、残念ながら大手の会社でさえ100%防ぐことができません。
 何もせずとも大丈夫な場合が殆どですが、風通しの良い冷暗所へ保管することで更に確率を下げることができます。

*途中での作成取りやめの場合。
・お客様都合の場合は通常返金できませんが、購入前の原料や資材代金及び加工代金は返金できる場合がございますのでご相談下さい。
(ただし、加工前でも多少の事前準備手数料は頂く場合がございます)。

★もしご興味があれば、オリジナル商品レシピ開発のご依頼か、事前相談に進んでいただければと思います。
 
   クリック →  ご依頼ページ 
 
 

このようなお悩みはございませんか?このようなご希望はございませんか

Q1 飲食と関係ない業態なのですが、そのような場合は多いですか?
A1 弊社の実績では80%が別業界です。
Q2 お茶の事はまるで分からないのですが、大丈夫でしょうか?
A2 ご安心下さい、全く問題ございません。皆様そうでした。
Q3 商品のコストは安いほうが良いのですが、ざっくりと予算はどれくらいを見積もっておいた方がよいでしょうか。
A3 オリジナルレシピ開発だけですと1種5万円。物販用商品作成では60万円以上くらいを見積もっておくのが良いと思います。(1種の原価500円の商品を1000個をイメージしています)
ご希望に合わせて、いろいろなバージョンを選べます。
Q4 どのような流れですか。また期間はどのくらいかかりますか。
A4 簡単にご説明しますと、お問い合わせ →初回有料相談(30,000円税別)→サンプル作成 →調整(試作と調整を数回繰り返します)→完成というような流れになります。
  オリジナルレシピ開発だけで1ヶ月以上。商品の作成まで含めますと3ヶ月くらいを見ておいた方が良いと思います。
Q5 パッケージなどは自社で作成して、中身のお茶だけお願いしても宜しいでしょうか?
A5 もちろん大丈夫です。1番多いご依頼です。
Q6 オリジナル作成のディレクション代金は最初にお支払いするのでしょうか?
A6 初回相談料だけ先にお願いしております。残りは納品時でも大丈夫です。
また、売上に応じて割引される場合がございます。初回振込みに不都合がある企業様はお問い合わせ下さいませ。
Q7 継続的なフォローはございますでしょうか?
A7 弊社の新聞の定期発行のほか、HPでのフォロー、他にも電話メールでご対応致します。
Q8 かなりこだわって作成をしたいのですが。
A8 もちろん可能です。詳細は、初回有料相談(30,000円税別)にてうけつけております。 *事前のお支払いをお願いしております。 ただし、残念ながらオーガニックのオリジナルブレンド商品を作成する、というご希望にはお応えすることができません。 (理由ば商品作成や継続的観点においていレギュラーな事態に対処しづらいという部分があるので、お客様に御迷惑をおかけしない為の苦渋の決断です。)通常の商品に関してのご相談でしたら、お受けすることが可能です。
Q9 作成ロットは何個からでしょうか?
A9 商品によって変わりますので、一概に言えませんが、1,000個(ティーバッグは10,000P)以上でお願いすることになると思います。(あくまで参考数です。)
Q10 ほかに、できない事、やっていない事はございますか。
A10 現在のところやっていないのは、[原料販売のご依頼]、[加工のみのご依頼]、[ブレンドの内容及び比率まで全て100%指定されたオリジナル商品作成のご依頼(弊社の提案を一切受け付けない場合。),になります。
 
*OEMのお問い合わせを頂いた時に多いのですが、ご質問に回答した後に返信がない場合がございます。何らかのご返信(検討中や今回は見送るでも大丈夫です。)をお願い致します。(もし、1週間たっても葉楽からの返信がない場合は、迷惑メールのフォルダーに仕分けされていないかをご確認して頂いた上で、大変お手数ですが問合せへの返信がまだ来ていない旨をお知らせ下さいませ。 問合せ左記 info@yo-raku.co.jp
 

紅茶&ハーブ卸 葉楽のOEMサービス

OEM商品の作成の強み

一番大事なのは、作成者様のご希望を汲み取り、イメージ以上の商品作成をすることです。その上で、よりよく、より安全になるようなアドバイスをさせていただきます。味香り見た目はもちろん、コスト手間等を鑑みて作成のご提案を致します。提携工場や提携パッケージ会社さんもございますので、トータル的な商品ディレクションが可能です。沢山のフィードバックがございますので、事前のリスク回避や、突発的なイレギュラーにも対応できます。安心してご相談下さいませ。

導入実績

ハーブティー
  • ホテル様
  • ネイルサロン様
  • 商品企画会社様
  • 海外アパレル様
  • 大手セレクトショップ様
  • マッサージサロン様
  • ライフスタイル提案の会社様
  • 国内アパレル様
  • プロダクト生産販売会社様
  • カフェ様(レジ脇販売)
  • 化粧品会社様
  • 国内食品メーカー様
  • ウェディング関連会社様
  • 海外ホームファニシング会社様
  • 美容室様
  • 国内オリジナルグッズ販売店様